借りれる 主婦

MENU

旦那に内緒

主婦の方でもお金を借りたい、って思う事ありますよね。
私も先日、車を運転していた時に、「ガリガリ」って嫌な音が…。塀に擦ってしまい、車にキズが(;´Д`)

 

そこまで深い傷ではなかったんですが、つい2か月ほど前にもぶつけてしまい、治したばかりなので絶対に旦那には言えません。

車にキズ 旦那に言えない

 

前回の時には修理代で10万円ぐらいかかってしまい、旦那に散々言われちゃいましたからね。またぶつけた、なんて口が裂けても言えません。

 

でも傷があるから黙っていてもいつかはばれる。。。

 

さすがにヤバいと思いすぐに車屋さんに持って行ったんです。幸いキズも深くないので今日中に治せるとの事だったんですが、修理費用が5万円もかかると…(+o+)

 

専業主婦の私に5万円ポンと支払う余裕はありません。でも、治さない事にはどうしようも出来ないし。。。

 

という事で、仕方なくお金を借りる事にしたんです。と言っても、急にお金を貸してくれる人なんてなかなかいませんよね。
親や友達に頼んだとしても、今日中に借りるなんて難しいだろうし、いい歳して「お金貸して」って頼むのも恥ずかしい(・_・;)

 

そこで、カードローンのキャッシングサービスを利用する事にしたんです。カードローンであれば誰にも会う事なく利用する事が出来ますからね。

 

専業主婦でも借りれるの?って思っている方も多くいると思いますが、専業主婦でも借りれる事が出来ますよ(^^)/実際に私も何回か利用していますしね♪

 

それに、ネット上で申込み出来て、来店不要で利用する事が出来るので便利です。もちろん旦那さんにも内緒で借りれますよ。

 

おかげで、車の修理も出来て車をぶつけた事もばれずに済みました(*^^)v
急にお金が必要になった…って時はカードローンを上手に利用してみるといいですよ♪

 

 

専業主婦の方がお金を借りるなら(仕事をしている主婦の方もOK!)
 
みずほ銀行

みずほ銀行

 

専業主婦の方は、みずほ銀行のカードローンを利用するのがいいですよ。総量規制対象外カードローンのため、専業主婦の方でも利用が可能となっています。
低金利設定なので利用しやすいですよね。Web上で申込する事が出来、来店不要で借入する事が出来ますよ。
旦那さんにも内緒で借りる事が出来るので安心です。

 

 

≫みずほ銀行公式サイトへ

 

 

レディース レイク

レイクレディ

 

新生銀行から発行されているレイクカードローンも主婦の方に人気です。女性専用のレディースキャッシングサービスがあるので、女性の方でも安心して利用できますね。
専業主婦の方の利用も可能となっていますし、初めて利用する方はお得な無利息期間の利用が可能となっています。
最短で即日融資も可能となっているので、急ぎの時でも便利ですよ。

 

 

≫レイク公式サイトへ

 

 

正社員・パート・アルバイトなど収入のある主婦の方は
 
アコム

アコム

 

パートやアルバイトなど収入がある主婦の方は、アコムのカードローンを利用する事も可能です。
アコムは対応時間が早く、申込み最短30分で審査回答してもらう事が可能です。審査結果によっては当日中の借入も可能ですよ。
土・日・祝日も利用する事が出来るので、急な出費の時でも助かります。

 

 

≫アコム公式サイトへ

 

 

レディース プロミス

プロミスレディ

 

プロミスも人気のカードローンの一つです。女性専用のレディースキャッシングサービスを設けていますよ。
また、初めての方は30日間無利息で利用する事が出来るのでお得ですね。

 

 

≫プロミス公式サイトへ

 

 

お金が無いと感じる時

月末はどうしてもイライラしてしまう…

 

我が家では私がお金の管理をしています。

 

月々に使える金額が決まっているので、その予算内におさめるのが私の役割です。
でも、月末になるとどうしても予算も厳しくなってくるのでイライラしてしまいます。

 

特にお金がないと感じるのは、一ヶ月の食費を一週間でわると使える分が決まってきます。

 

なので、その予算内で美味しく!安く!簡単に作れるメニューを考えているのに、主人にこれは嫌あれが食べたいといわれるとイライラしてしまいます。

 

主人は悪気なくいっているのだと思いますが、私にはとてもストレスになっています。
お金がない中でも上手にしているつもりなのに、わがままを言われるとキツイです。

 

それでも仕事を頑張ってきてくれている主人の希望は出来るだけ叶えてあげたいので、できるだけ希望通りにしています。
それでもわがままを言われると、その分色々買わなければならいので、お金もなくなってしまって大変です。

 

もう少し、わがままを言わずになんでも食べてくれたらお金を節約できるのにな…と思う日々です。
私も、専業主婦ではありますが一応在宅の仕事もしているので、なんともいえません。

 

そんな時は、ポイントサイトなどを利用して上手くお金をつくるように工夫しています。
とってもピンチの時は、月々1000円くらいのポイントサイトの収入も馬鹿になりません。

 

こんな風に節約している主婦の私にとっては主人のわがままで、お金がなくなるのがたまにキツイです。
これが私のお金がないと感じる時です。

 

 

将来への蓄えがない

 

毎月毎月はさほど困らなくて、黒字で終わったとしても、近い将来困る事を想像して「お金がない」と感じる事があります。

 

特にあと2年で夫が定年なのですが、住宅ローンはまだまだ残っていて、ボーナス払いがあります。今はボーナスがあるから、ギリギリでも払う事ができるけど、2年後以降も今の職場に在職するとしてもボーナスが出る可能性は低いです。

 

そうすると、現在ボーナスで賄っている全てを、毎月の家計からひねり出さなくてはならない。
そしてまだ中学生の息子が大学に進学する事を考えても「お金がない」「お金が足りない」と感じます。

 

私自身は障害者なので働けず、障害年金を貰っていますが基礎年金だけなので微々たるものです。息子が18歳になったら子の加算もなくなるので、更に減ってしまうことになります。

 

住宅ローンが払えなくなって売却しても、マイナスだけが残るのでこれも現実的ではないです。

 

それと言うのも、夫が結婚以前から黙って持っていた借金のせいで、それがなければ手元には数百万の資産があり、もしかしたら住宅ローンも払い終わっていたかも知れません。

 

「お金がない」という事実を子供に知られたくないけれど、彼は彼なりに何となく気づいているみたいです。何かものを買う必要がある時に、一番欲しいものをねだったりしないで、出来るだけ安い物を選ぼうとします。

 

それを見るに付けても、うちって「お金がない」んだな〜と実感してしまいます。
黙っていても、「お金がない」ってにじみ出てしまうものなのかも知れないと思います。

更新履歴